So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

9.11…アメリカが叫んだ日 [感傷]

米同時多発テロ発生から8年が経った。

…あの日…

…助けを求める声…

…痛みで泣き叫ぶ声…

…友人の名を叫ぶ声…

…息子の名を叫ぶ声…

…娘の名を叫ぶ声…

…父親の名を叫ぶ声…

…母親の名を叫ぶ声…

…声が出せず、心で叫ぶ声…

…励まそうと叫ぶ声…

…ありとあらゆる叫び声があった日…

…この日から始まり…でも…いつ終わるのだろうか…テロリストとの戦いは…

…テロリストを無くす戦いが、さらなるテロリストを産むこの戦いに…果たして終わりがあるのだろうか…

…テロリストを無くす戦いで、新たな叫ぶ声が生まれてはいないだろうか…

…この日を、未来の歴史家はどう解釈するのだろう…

…ただ、我々が出来ることは…

…亡くなった方々に黙祷し、安らかな眠りを祈ることしかない…

…どうか…いつか戦いの連鎖が無くなって欲しい…

…これは綺麗事に聞こえるだろうか…

民主党政権への多くの懸念材料 [皮肉]

筆者は田舎住まいである。その田舎の人間にとっても、この民主党という政党にはかなりの疑問と懸念がある。

まずは温室効果ガス削減目標25%削減について
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200908250003a2.jpg

<現在の政府目標>(温室効果ガス削減目標15%削減)
1.太陽光発電…『新築住宅の8割に設置』
2.次世代自動車…『新車販売の50%』
3.断熱住宅…『新築住宅の80%』
4.高効率給湯器…『2800万世帯(現状の40倍)で導入』
5.産業活動の抑制…『必要なし』

<民主党の政府目標>(温室効果ガス削減目標25%削減)
1.太陽光発電…『新築住宅の100%に設置』
2.次世代自動車…『次世代自動車以外購入禁止』
3.断熱住宅…『新築・改修で全ての住宅を断熱化』
4.高効率給湯器…『4400万世帯(現状の63倍)で導入』
5.産業活動の抑制…『粗鋼生産量18%削減、セメント生産量25%削減』

一体この負担を誰が出してくれるのだろうか?

太陽光発電はエコだし、設置している住宅にも利益(電気代節約)がある面で、支持できるが、次世代自動車以外を購入してはいけない人たちは200万以上もの負担を個人で出さなければならないのだろうか?

田舎では車が無ければ生活できない。その中で重宝するのは中古車である。

兼業農家では軽トラは必要不可欠であるのだが、そんなに毎日使うものではないので、だいたいは中古車である。これを禁止された場合、全額を政府が出してくれるのだろうか?そして中古車販売会社は倒産続出だろう。

ある民主党の熱狂的支持者のブログでは『田舎では車依存で糖尿病患者が多いから歩けばいいのだ』といっているが、近くのコンビニまで20キロ以上の距離を歩けというのだろうか?電車が一日3本(しかも土日ゼロ)の人達はどうするのだ?バスが無い地域はどうしたらよいのだ?

しかも断熱住宅も、『新築・改修で全ての住宅を断熱化』するのは同じく政府が出してくれるのだろうか?

民主党は『田舎切捨て』を主張するのだろうか?

しかも『粗鋼生産量18%削減、セメント生産量25%削減』をすれば、その産業は海外へ移動していくだろう。その場合もまたもや失業者は増えるだろう。

この話題には産業界も噛み付いている。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200909080003a.nwc

記事によると、経済産業省の試算により、自民党でさえ1世帯当たり年7万7000円の負担増。民主党なら年36万円増まで跳ね上がるそうだ。

あるところでは650万円の負担増と報じている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00000057-san-soci

『一般的な出力3・5キロワットのタイプで2200キログラムを削減できる。設置費用は約185万円だが、国の補助制度(1キロワット7万円)で、約160万円になる。

ただ、全国約4900万世帯のうち戸建て住宅は約2650万戸で、屋根などに設置するのに必要な耐震性と広さを備えるのは、約1千万戸だけ。しかし、太陽光がだめでも、100万円かけて断熱工事をすれば、800キログラムの削減ができる。

住宅以外でも、従来型のガソリン車から、ハイブリッド車や電気自動車といった次世代エコカーに買い替えれば、800キログラム削減できる。同じクラスのガソリン車に比べ40万~300万円高いが、最大139万円の購入補助制度がある。

さらに、ガス型の給湯器をやめて、大気中の熱を利用するヒートポンプ方式の高効率給湯器「エコキュート」にすれば、300キログラムの削減が可能だ。従来型より50万円程度高くなるが、購入補助金は4万1千円ある。』

補助金を最大活用しても303.1万円しかないあとは自分たちで負担となる。

そして、高速道路無料化による管直人氏の『自動車税5万円増税』発言である。

『3年で高速道料金無料化 民主政権なら、と菅代表

 民主党の菅直人代表は22日午後、鳥取県米子市で講演し「民主党が政権を取ったら、3年以内に高速道路を無料化するとマニフェスト(政策綱領)に盛り込みたい。東京や大阪など混雑する所は例外的に有料とするが、地方では無料にした方が経済効果がある」と述べ、次期衆院選の経済対策の目玉公約として高速道路無料化を掲げる考えを示した。 無料化の財源としては「日本には現在約7000万台の車があり、1台に年5万円課税すれば3兆5000億円になる。料金所も廃止できる」ことなどを挙げた。 
【共同通信】』

上にも書いたが、田舎には兼業農家もいる。車は一世帯2~3台持っている場合が多い。その場合においては10~15万円の負担増となる。軽トラは高速道路など一切使わないのに、である。

どうしても納得できない話である。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何度も繰り返してきた失敗… [妄想]

…何度も何度も人間は戦争してきた…。

…ただ、以前の『国』とは、王族がいたり、皇帝がいたりした。

この頂点の者たちが、世襲を繰り返すうちに多大な政治力の劣化を起こし、その劣化の先に…『戦争』があった…。

しかし、少し前からこの劣化を防ぐために、高い指導者を選び続けられるようにするためのシステムが出来た。

『民主主義』

国民が指導者を選ぶ、という単純なシステムによって、より高い指導者を維持しようと考えた結果はどうなったか…

…最初の頃は、このシステムにより、あらゆる国々は思った通り、高い指導者の維持により、高い豊かさを手に入れることが出来るようになった…。

しかし、そのシステム内でも世襲政治家による、その劣化政治は進んでいる…。

国民にとって正しいはずのことが、通らない。

決断すべきときに利権がからんで決断できない。

すべきときに利権がからんでできない。

…まことにもって、世襲というのは政治を腐敗させる…。

これは間違いなく世襲というシステムが悪いのかと言われれば、世襲の皇帝の中で、いきなり高い指導力を持つ皇帝が現れることがあるように、そうではない、と思う。

しかし、そうではないが、『大多数の世襲政治は政治劣化をする可能性が多分に含んでいる』とは思う。

個人的には、この世襲政治には大変な『リスク』があると感じてしまう。

法的な規制は必要ではあるだろう。

劣化政治を防ぐ目的が民主主義なら、これを維持するための規制は必要、と思う。

北朝鮮を見て、日本を見ると、そう感じざるを得ない…。

福岡県3児死亡事故の加害者に懲役20年の判決 [妄想]

平成6年の福岡県3児死亡事故について、元市職員今林大被告(24歳)に福岡高裁が懲役20年の判決を言い渡したそうだ。

24歳から20年懲役か…。

出てきたら44歳、彼は出所後、どうするのだろうなと少し考えてしまう。

筆者の記憶だけで書いて申し訳ないが、確か、彼の父親は消防署員で、この事故の被害者を救助していたとか。

そして、ノコノコ後から現れた彼を見て、

『お前は何をやってるんだ!』

と泣きながら叫んだとか。

市役所に入る為に、父親はずいぶん頑張ったのかもしれない、その親の心をふみにじった形になった訳だ。

公務員だから将来安泰と思っていたら、20年刑務所行きになった彼を見て、親御さん達は何を思っただろうか。


被害者も、加害者もお互いに大きな何かを失ってしまうのは、こういう事故である。

加害者は人生を失い、将来も失うが、その家族もまた、人生を失う場合がある。

被害者はそれより大きな未来を失う。

誰も幸せになれない。

この判決により、こういう不幸な事故が無くなることを願いたい。

マスコミは民主党の手下か? [皮肉]

気になって仕方ないことがある。

マスコミの民主党の持ち上げ方、ちょっと異常な気がする。

『反自民党』を掲げ、今の国会議員はあーだこーだ…アレ?民主党の議員は取り上げ無いのか?という場面が多い気がする。

民主党党首、小沢代表の献金事件にせよ、なんとなぁく『民主党寄りな報道』に見えてしまうマスコミ。

何故『犯罪者』に対する『民主党のコメント』を重視した報道をするのだ?

犯罪を犯したのは小沢代表なのに、民主党の言い分だけを取り上げるマスコミの姿勢に、大いに疑問が残る。

明けましておめでとうございます♪

旧年中はありがとうございました♪
m(__)m

色々あると思いますが、これからもよろしくお願いします♪

ペット税と世論。 [妄想]

ペット税が検討されているらしい。

ペットショップで飼ったペットを、買った時点で税金が課せられるらしい。

その税金…『ホントにペットの為の税金なのか?』という意見が多数ある。

[1]無責任な飼い主が、保健所に持ってきて『いらないから殺してくれ』と言って渡して帰るだけの施設に一部だけ運営資金に回されるだけで、後は『一般財源』とする目的が丸見えだ。

[2]ペットを捨てる人間への罰金強化をし、その金でアニマルポリスを作る方が、より効率的な運用では無いか。

[3]財源を利用し、訳のわからない組織を作って天下りをするつもりだ。

保健所制度に反対する人達にとっては、『どうせ国は自分たちの為に税金を取りたいだけだろ』と言っているが…

…さて、そういう風に言う人達よ…では、このまま保健所の犬猫達が、二酸化炭素ガスで殺されるままにしておくつもりなのか?

不満も、心配もあるだろう。

しかし、そうやって、全てを否定し続けていけば、この話は、確実に無くなる。

無くなれば最後、二度と取り上げではもらえない。

保健所で二酸化炭素ガス処分ではなく、安楽死による処分に変えるだけでも、莫大な資金がいる。

人が一人で出来ることは知れている。

国を動かさなければ、何も変わらないではないか。

そして違う使い方をされるのが怖いならば、そうさせないように活動すべきである。

そのための『選挙権』もある。

まずは始めてみるべきだと思う。

そうすることで、『次』が出来る。

次へのチャンスを潰さず、広げる努力をしようではないか。

そうやって勝ち取って行った先に、自分たちの理想があるのではないのか。

よく考えて欲しいと思う。

著作権は絶対なのか? [皮肉]

無許可で音楽などのデータをダウンロードする行為が違法化するそうだ。

しかし、この『違法行為』が禁止されても、おそらくコピーは減らない、という人達は40%を越えているそうだ。

私も消えない、と思う。

一方、著作権の保護期間50年を70年に延長しようという動きも出ている。

著作権は守るべき権利であると思うが、音楽の著作権に対しては、大いに疑問である。

そもそも、50年も必要ではない。10年で充分ではないか。

一度曲を作り、それが爆発的に売れた後の余生をダラダラ生きる人生を見て思うのは、

『働かざるもの食うべからず』

という言葉である。

この著作権のお陰で、現在の演歌は『全然個性の無い音楽&歌の宝庫』になっている。

少し違う曲にすれば、すぐに著作権。

自分で思った曲は全く書けない。

演歌界が廃れていった歴史を見て、何も思わないのか。

働きもしない人が、著作権をふりかざして、文句を言うだけでお金が入るシステム。

権利には何かしら義務が付くもの。

著作権にも、何かしら義務が欲しいものだ。

被害者による被害者の拡大 [妄想]

自爆テロにされかけた『被害者』の証言

アルカイダ系テロリストは、自爆する人間を選び、睡眠時間2時間以下で、ずーっとジハードのビデオを観せ続けながら、ジハードについての賛美する内容を説き、『洗脳』させるらしい。

それで、自分自身が何をするかも知らされないまま図書館やら人が集まりそうな場所に行けと言われて、その場所に付くと、渡されていたバックがリモートコントロールで自爆する、と言う。

証言された方は爆弾が不発で、自分のバックに爆弾を発見して、警察に助けを求めて助かったとのこと。

しかし、最近は、戦争などによって失業した障害者達が、『家族の生活と引き替え』で自爆テロに参加する人達も増えているらしい…。

被害者による被害者の拡大。

聞いてて辛い。
タグ:テロ

誰を、そして何処を支持するのか。 [皮肉]

さて、細かい話になりますが、

[1]『民主党を支持する』のか

[2]『小沢代表を支持する』のか

[3]『自民党を支持する』のか

[4]『麻生総理を支持する』のか

まず、[1][2]ですが、政権を渡すにはあまりにも『絵空事政策』が多すぎる。

現実に政策を実施すれば、日本は酷い国になりそうです。論外です。

[3]ですが、なんか癒着やらで風通しの悪すぎる政党で困ります。

利権をむさぼるだけの党員が多すぎる。こういう党員は論外です。

[4]ですが、今のところ『まだマシ』な政策を実施してますね。

ですが、現状で打てる手はこれが限界のようにも感じますので、及第点かと思います。

民主党支持の方は、どうやら『[3]の今までが酷かったから』ということでしょうが、[1][2]による世の中も大した事ない気がします。

現状では[4]にすがるしかないですね…日本国民としては情けないですが…。(苦笑)

民主党の中に、もっと現実的な政策を推し進められるような人材がいれば別ですがね…。(苦笑)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。